2ピース部品製作(Sub Assy品)を深絞り加工で行うことで工数削減に成功

2ピース部品製作

[heading id=”” font_family=”inherit” margin_bottom=”12″ margin_top=”0″ border_radius=”none” padding=”8″ style=”head2″ color=”gray” size=”3″]開発の目的[/heading]
プレス深絞り成形加工により、溶接工数の削減
[heading id=”” font_family=”inherit” margin_bottom=”12″ margin_top=”24″ border_radius=”none” padding=”8″ style=”head2″ color=”gray” size=”3″]開発の効果[/heading]
プレス深絞り成形加工により、溶接工数の削減
製品の移動もなく、大幅な加工リードタイムの短縮か可能となり高機能製品の安定供給が実現