ファイバーレーザー加工機導入

多関節ロボットKUKAに続き、今度はスイスのバイストロニック社から6kのファイバーレーザー切断加工機がやってまいりました。

2ヶ月間に及ぶ設置組み立て作業はすでに終了し、今月から本格稼働を開始致しました。

従来は金型が無いと加工を行えなかった二次元のブランキング加工は今後全てこちらの機械で行いますので、金型レスが進み、更なる短納期対応が可能になります。

また、ステンレスであれば板厚最大30㎜まで切断が可能となっておりますので、切断のみのお困りごともお申し付けください。

自動車部品、医療機器、鉄道関連と様々な量産品の加工を行えますが、こんなものも。

ちょっと切りたい。他で切れない。
そんな時は是非ともお声がけください。

引き続き、宜しくお願い申し上げます。

協立工業株式会社 
代表取締役 森下 一