カーボン製品量産化へ

熱可塑性炭素繊維は結局形にならない。量産化出来ない。材料が高くて話にならない。
そんな声が色々なところから聞こえてきます。
しかし、私たちは諦めない。
2015年、我が社は5年間の準備期間を経て
熱可塑性炭素繊維を使いCFRTP製品の量産を開始します。

CFRTP matrix:PC 1K開繊 プレス成形

DSC02491
DSC02493
森下