プレス発色処理
画像をクリックすると拡大表示します

プレス絞り加工 深さ500mm 発色処理

チタン材の絞り加工とスピニング加工を合わせて行うことで、500mmの成形も可能です。
プレス金型の構造上、成形が困難とされている部品もスピニング/ヘラ絞りなどを組み合わせることで、より深い絞り加工を実現することができます。また、写真の部品にはレインボー発色を施してあります。この他にも様々な色の発色が可能です。外観部品などに、ご検討下さい。

[業界]
自動車電装品、家具・インテリア

お問い合わせはこちら