偏心深絞り

画像をクリックすると拡大表示します

偏芯絞り加工

中心が左右にずれている為、入念に工程設計を行い、様々な異形状品の絞り加工を行います。
従来は板金加工により、パーツを貼り合わせていた部品も1枚のシートで絞り加工を行うことで、大幅な工程削減を実現します。また、写真の不品はバーリング加工が施してありますが、これも入念な工程設計、材料の選定加工方法の模索により成功した事例となります。

[ 業界 ]
自動車部品、家電製品、食品機械、環境関連、建築部品

お問い合わせはこちら