新規設備導入

油圧プレス600tに続き、ラジアルを導入致しました。
旋盤、平面研磨機、ボール盤、ラジアル、また本年度中にフライスもしくはマシニングを導入し、金型修理、改造を社内にて行える準備を進めます。
簡易的な金型部門を立ち上げ、トラブルが起きた時、今まで以上に早急に対応し、スムーズに生産ラインを復旧させるためのものです。

お客様がものづくりの品質を向上させる為、私達部品メーカーは更なるスキルアップを目指し新規設備の導入を進めます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

 森下