「KUKA」導入

大変厳しい暑さが続いております。皆様のご健康をお祈りいたします。

さて、この厳しい暑さの中、ドイツからやってまいりましたロボット「KUKA」です。
本日は設置工事を行っております。

従来の工法を常に疑い続け、より正確に、より効率的にものを作る方法を考え、今回ロボットの導入を行いました。
今後、人間が行う必要のない作業はロボットが行い、それにより生まれた時間を使い、人間はさらに新しい仕事に取り組むことが出来ます。

今回のロボット導入をきっかけに全工程を見直し、更なる自動化を進めます。

年間売り上げ10億円程度の我々が常に設備投資を行っていると、借金が沢山あるのですかとご心配頂くことがあります。
2018年7月現時点で自己資本比率は約80%と、あくまで健全な範囲での投資を行っておりますので、ご安心ください。

引き続き、戦略的な設備投資、品質向上の為の努力を社員一同、行ってまいります。
今後とも宜しくお願い致します。

代表取締役 森下一